アイアンマン

自転車好きサラリーマン

袖ヶ浦ED2hソロ

f:id:ysnr0403296:20170710123540j:image前日就寝2230頃には床の間に着くが、会社から電話が何度もあり、結局寝たのは2315〜2330?頃だったと思われる。

 

起床420

体重62.5㎏←前日仕事もあり、腹が減った為夕飯食べ過ぎた影響かな。

※60㎏前後が理想

全然ダメじゃん笑

 

初レースともあって、色々と不安だった為会場入りは6時開場と共に入ろうと思い、逆算して515頃に車で出発

到着605

5分しか過ぎてないのに北口辺りは、もうすでに車・車・車の渋滞の列と為しており、待つ事10分位でP1駐車場に入る事が出来た。

 

会場入り後は、てら・瀬尾さん・ビー店長植草さんと合流

今回のレースは、知り合いが多い楽しくなりそうな予感がしたが、マットリクスの選手がサポートライダーなので逆に嫌な予感…

 

705〜735てらと試走へ

下り基調の右コーナー・ホームストレート2つ前の右へのヘアピンが、危険な箇所と頭にインプット。

瀬尾さん・植草さんからは、1つ目の下り基調のコーナーは、大外からいった方が詰まらずスムーズに曲がれるとの助言を頂いた。

内側にあるとどうしても詰まるみたいとの事

 

745整列開始

800に3列目からスタート

助言などを意識して、周回を重ねていく

 

30分過ぎまで、先頭集団が大きく大体20〜30番手に位置取りをする。出来る限り、ホームストレート前に左側を位置するように走る

前の方では、マトリックスの方々が順次にペースを上げ鬼引きが続く。着いて行くのが辛い。

でも、千切れるほどでは無かった。

 

そこから周回を重ねる毎に、先頭から何人も落ちてくる中なんとか1h40辺りまで粘る。しかし、1h40辺りかな?ホームストレート過ぎた辺りで、前が中切れを起こしており、それに気付くのが遅れてしまい気付いた時には、左コーナー途中まで集団10人位?加速してて置いてかれた。

ホームストレートでは、ペースが上がったり落ち着いたりと緩急差が激しかったポイントである。この激しいタイミングで、前方の動きに気付かず千切れる…

ここまでは、脚も攣らずここから行こうと思った矢先での中切れ及び埋めようと頑張ろうとすると、遂に脚が悲鳴をあげ完走もままならない状況に陥ってしまい最悪のパターン。

 

なんとか、脚が保つ強度で淡々と走るが本当に最後の最後、1つ目の下り基調の左コーナーで右ハムが攣り、なんとかしてから立ち上がりにダンシングしたら、今度は左ハムが攣り最悪なパターンにハマった。その後は、タラタラと落車しない程度にポタリングしながら、無事にゴール。後から、調べて見たがタイムが30秒程ロスしておりかなりペースが落ちたと判明。

本当なら、逆に10〜20秒程速くしなければならないのに、脚が攣るという最悪なパターン。

 

とても悔しい結果となり残念だ。

でも、今日みたいな強度で練習を出来てないのがいけないのもあるから、今後はもっと練習強度を上げる練習もしなければいけない。

 

今回反省点

・下り基調コーナーでのコーナリングの悪さ

→基本的に、出口で前の方と間が空いてしまい無駄脚を使ってしまう悪いパターン

・後半戦の位置どり

・水分補給

→基本的に、普段は水のみだか暑い中で経口飲料を2本分用意するのがいい

 

今後の対応

・8の字練習して、バイクコントロールをよくする

ペダリング、体の使い方について研究する

ペダリング軸が上手く掴めてない気がする為

※嫁動画により判明

・攣り防止対策

→前日に、グレープフルーツジュースを1l飲む

睡眠をよく取る(最低6時間)

 

さぁ、次は何に出ようかなー

9/24日産アンカーまでだいぶあくから、その前に1つ位レースに出たいと思っている。

 

 f:id:ysnr0403296:20170710123532j:image

 

 f:id:ysnr0403296:20170710123552j:image

 

 f:id:ysnr0403296:20170710123605j:image

 

 

 

 

 

 

終わり