読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイアンマン

自転車好きサラリーマン

東京エンデューロ2017年 4h耐久チーム戦

3:45頃起床

目標としては、4:15頃に出発できる様に前晩からチャリなどを車に積み込んだが、なんや感やで出発したのが4:40頃

 

途中、板橋JCTで派手に事故渋滞にハマり会場の彩湖についたのが6:35到着

ギリギリ中央駐車場に駐車できたから、ラッキー。

 

すぐに着替えて、受付&試走(6:45〜7:20)を済ませて休憩。調子は良く感じた。

レース始まる9:30までのんびりと。

 

会場のコンディションは、風が物凄く強く予定してたローリングスタートが、急遽1→2周に変更。

 

第1走者

時間 2h06m

距離 74.52km

平均速度 35.4km/h

順位 8/400位

 

環境

ホームストレート強烈向かい風

バックストレート追い風

 

レーススタートは、整列に少し遅れてしまい中盤から出発。3〜4周目にすぐ先頭集団に入り込める様にガンガン行く。

なんとか、4周目に先頭集団合流する事ができた。

 

ゴール手前の直角カーブを曲がってからのインターバルが皆凄い!あれは、良く事前に似た練習をしないとダメだと判明。今回はなんとか持ったけど、いや、残り1周は上げる事が出来なかったぞ。

上を目指すなら、省エネで走れるようになるのとインターバルに強くならなければこれ以上はいけないと思った。

途中、左脹脛が攣るは右のハムが攣った時は焦った。でも、なんとかダンシングなりしたら脚をほぐせて保つ事ができた。やっぱり、強度が高いと脚が攣ってしまう。

 

45分〜1h15辺りが1番辛かった。 ゴール前のインターバルが掛かる所のホームストレートは辛い。

ホームストレートに入る前に、バックストレートで先頭集団の先頭側に出ないとホームストレートでかなりキツくなる。

前の人とドッキングするのに力を使ってしまう。合流後は、息が整う前にローテーションの先頭に出てしまうのでかなりキツく感じた。

だから、次はバックストレートでなるべく先頭集団の先頭側を取ることをしよう。

そーすれば、今回以上に省エネで最後の為に力を残せるはず。

 

その後は、落ち着いて来た感じてレースは進み

 

残り2周あたりでまた集団が活発になり、ガンガン行く!でも、脚がイマイチ攣りの影響があり、ラスト1周のゴールと反対側ストレートで引き離される。とても悔しい…

 

走り終えて、ピットインをしタグ測定を従兄弟にバトンタッチ。

ここで、痛恨のミスピットインの場所を間違えてて前を通り過ぎてしまった。

でも、まぁなんとか声を掛けて貰い無事に交代完了。

 

レース終了。

 

レースをやって、腰がパンパンになりいつもの感覚とは違った。やっぱりレースはいいトレーニングになると改めて思った。

 

落車も怪我もなく無事に終わったので、めでたしめでたし。

来年は、先頭集団で交代前に千切られない様にするか、もしくは独走出来る脚にしておくとしよう。

今年よりいい順位にできる様に、明日からまた頑張ろう。次のレースは、ひたちなかリベンジかな。